AEDをレンタルする

誰にでも起こり得る心肺停止の時、命を救うことができるかもしれないAEDの設置は広がりつつあります。AEDは、音声ガイダンスや、ディスプレイで初めて使う方にもわかりやすく適切な胸骨圧迫できるようになっていて、心肺停止になってから早い段階で救命処置を始められます。救急車が来るまでに処置を始められたら救命効果が期待でき、後遺症も減らせるかもしれません。設置する施設は増えてきましたが、もっと世の中に増えることにより多くの命が助かるでしょう。

最初にかかる費用を少なくしたい、コストを抑えたい場合などレンタルで利用することもできます。レンタルは、5年契約が多いですが、最近はAED本体に合わせて8年契約なども出てきています。また一日からレンタルできるところもありますので、短期のイベントや季節が決まっているスキーやプールの施設や催し物の他、一日で終わってしまうマラソン大会にお祭りなどでも利用できます。短い期間だからとはいえ、もしもの時を考えてAEDがあれば安心して開催することができ対応できます。

AEDのレンタルは、レンタル料の中に定期的な交換が必要な消耗品などの費用を含むものが多く、サービスは会社に寄って様々なサービスがあります。消耗品を定期的に届けてくれて交換だけすればいい場合や、数か月に一度点検してくれるところもあります。WEB講習としているところもあったりとサービスの内容をよく確認してから契約しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です