大会の期間はAEDのレンタルが便利

スポーツのイベントなどで、突然のアクシデントで命を落とされるケースがあります。AEDがあれば防ぐことができたかもしれないということで、AEDがいろいろなところで設置されるようになっています。そのおかげで命拾いをしたという人もいて、大変役立っています。しかし、使用からしてみるとごく限られた回数しかなく、設置しているものの使ったことがないということもあります。

費用面からすると決して安いものではありません。けれど、ないといざというときに使用できず、助かるはずの命を落としてしまうこともあります。そのような場合に備えてレンタルしてみてはいかがでしょう。AEDは購入するだけでなくレンタルすることができます。

大会の期間中などごく限られた日数だけ必要なことがあります。子供の大会とはいえ、命を落としたケースが過去にありました。そのときAEDがあれば助かった可能性があるということもあり、今では必需品といっても過言ではありません。しかし費用面だけでなく、大会終了後どこに保管しておくのか、その間使えなくなる心配や故障したときの費用はどうなるのか、いろいろな問題が出てきます。

短期間だけ必要とする場合には、レンタルが便利です。命を救うだけでなくメンテナンスも充実しているので、いざというときに必ず役に立ちますし、費用の面でも安く負担をおさえることができます。大会を行うとき、AEDのレンタルを考えてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です