AEDをレンタルで調達する

AEDは自動体外式除細動器と呼ばれるもので、心室細動と呼ばれる状態から、この機器を使用することによって自動的に正常な状態に戻すことができる医療機器のことです。心室細動は心臓が痙攣を起こして血液を流すための機能を失った状態を指し、この状態が続くことによって身体に重大なダメージを与えることになり最悪の場合には死に至ってしまいます。心室細動が起こってしまうといち早く正常な状態に戻すことが求められますが、このような状況から正常な状態に戻すためには電気ショックを与えることがもっとも効果的で、この電気ショックを機械が自動的に行ってくれるのがAEDになります。AEDの仕組みは電気ショックを与えるための電極を患者に所定の場所に貼り付け、スイッチを入れるだけです。

後は機械が自動的に心臓の動きを自動解析し電気ショックが必要と判断した場合に、自動的に電気ショックを与え正常な状態に戻すことができるというものです。様々な場所で設置が行われていますが、購入して設置するというよりもレンタルで借りるという方が最も適したものといえます。レンタルで借りるべき理由としては機会は永遠に使えるものではなく、正常なメンテナンスが必要ですし使用期限が来れば新しいものに交換しなければなりません。AEDそのものも高価なものであるため、購入して設置するというのはあまり効率的ではありません。

また大きなイベントなどで一時的に必要とされる場合にもレンタルであれば手軽にAEDを調達することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です