AED購入価格の相場

導入価格が高いと思われがちなAEDですが最近では、かなり安価なものも出てきました。中には20万円を切るようなものまで発売されています。少しでも普及できるようにメーカーも努力していることがわかります。では実際の相場としてはいくらぐらいになるのでしょうか。

AEDの本体価格は大体20万円から35万円が相場と言えます。確かに高く感じるかもしれませんが、これによって助かる命があると思うと、決して高いとは言い切れません。この中には消耗品が含まれているものもありますが、含まない本体のみの場合もあり、購入時には注意が必要です。AEDの価格は確かに高く感じますが、メーカーが公称している耐用期間の7年間で考えると月々2、380円から4、200円程度になります。

リースで3、000円で運用するよりはお得になることもあります。ランニングコストも含めて考えなければいけないので、トータルの金額がないと比較できませんが、購入することが必ずしも高いというわけではないことを覚えておいた方が良いでしょう。特にバッテリーは数万円することがあり、4年に1度交換する必要があるので耐用期間中に少なくても1回は交換する必要があります。このような消耗品を合わせて、長く利用した場合にはどのぐらい得をするのかを確認しないてはありません。

その結果としてリースやレンタルを選ぶようなことも考えられます。自分のにって何が一番メリットがあるかしっかりと考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です