AEDをリースすることの重要性

学校やスーパーやショッピングセンターやスポーツなど人が多く集まる場所で目にするのがAEDです。心不全で倒れてしまった患者に対してAEDで対応したので、一命を取り戻した、というニュースはよく聞く話です。まさに、命を救う機械ともいえますがもし設置を検討しているのであればどうすればいいのでしょうか?初期費用を抑えたいのであればリースという方法があります。費用が抑えられるうえに定期点検やメンテナンスなども行ってくれますし、有効期限が切れる前に消耗品を届けてくれますので安心です。

さらに、リース会社によってはAEDの使い方などについての講習会も行っているところがあります。多くの方は、心不全を起こしている人や、急に倒れてしまった人を目にすると身体が固まってしまいます。そうなるとせっかく設置しているのに意味がありません。しかし、参加することでより安全でなおかつスピーディーにAED装置を使うことが出来ますので是非参加しましょう。

リースの費用についてはリース会社や商品さらには、設置台数などによって異なりますので直接問い合わせてみることをおすすめいたします。会社を選ぶ際には、安さを重視するのではなく敏速な対応を行ってくれるか、専門のスタッフがいて詳しい説明を行っているをか人する必要があります。そして実績のある会社かどうかという点を必ず確認することも重要です。ぜひ、AEDを設置して命と安全を守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です